The 47th Annual Meeting of the Japan Society for Low temperature Medicine 
The 21st Annual Meeting of Japan Image-guided Ablation Group
第47回日本低温医学会総会 
第21回RFA・凍結療法研究会

参加者へのお知らせInformation

重要なお知らせ

第4報 2021年10月19日記載

第3報 2021年10月11日記載

第2報 2021年10月5日記載

第1報 2021年9月6日掲載

第47回日本低温医学会総会 第21回RFA・凍結療法研究会はCOVID-19感染状況を鑑み、現地開催から、ハイブリッド開催(現地およびライブ配信)に変更となっており鋭意準備を進めています。
従って、発表は音声付きPowerPointスライド事前登録のみとし、現地では質疑応答のみとします。

発表について

一般演題、シンポジウム、ランチョンセミナー、スポンサードセミナー、イブニングセミナーを行います。
一般演題、シンポジウムのご発表は、音声付きPowerPointスライドの事前提出、請負業者による本番での再生、それに引き続くオンラインでの質疑応答(シンポジウムの場合は質疑応答と総合討論)の流れとなります。発表時間はシンポジウムの演者は20分です。
一般演題の発表時間については9/27(月)の演題募集締め切り以降に学会HPあるいはこのページでお知らせいたします。
ご発表は事前に登録いただいたPowerPointスライドの映写とし、質疑応答のみ現地またはオンラインで行っていただきます。
音声付きPowerPointスライドの作成手順は筆頭演者の先生に別途メールでご案内いたします。
まずはオンライン参加登録をお済ませ下さい。

座長について

現地またはオンラインで参加が可能です。詳細については、別途メールでご案内いたします。

一般参加について

現地またはオンラインでの参加を選択出来ます。下記の(留意点など)をご参照ください。
なお、発表に関する質問はQ&Aにて行いますので了承ください。

日本低温医学会理事会、RFA・凍結療法研究会世話人会について

日本低温医学会理事会 10/29(金)10:20-11:20(予定)301会議室 RFA・凍結療法研究会世話人会 10/29(金)14:00-14:30(予定)301会議室 現地開催で予定していますが、オンラインを併用することも含め、準備中です。
詳細が確定しましたら学会HP、メールなどでご案内申し上げます。

今回の参加申し込みは、当サイトからのみとなります。現地での当日参加申込みはありませんので、御注意下さい。

(留意点など)

今回のRFA・凍結療法研究会は、日本IVR学会専門医更新単位5単位となっています。

ランチョンセミナー、スポンサードセミナー、イブニングセミナーに関しては詳細が決定次第、学会HPなどでお知らせする予定です。

お申し込みにはPeatixへのログインが必要です。初めての方は新規登録をして下さい。

研修医・学生は申し込みの前に身分証明書*の写真をメールに添付してteionrfa@hyo-med.ac.jpに送付して下さい。
登録方法をお知らせします。なお学会終了後には必ず写真ファイルを消去いたします。
※適当な身分証明書のない場合は任意の書式(氏名と勤務先の明記および指導医の署名は必須)で各自作成し写真に撮ってメールで送って下さい。

「Peatixによる(追加)」参加申し込みの締め切りは2021年10月30日(土)14時00分です。
なおコンビニ / ATM決済の場合は締め切りは2021年10月29日(金)14時00分で手数料220円が必要です。

ウェブサイトからはこちら→https://teionrfa.peatix.com/

銀行振り込みにも対応しております。
ご希望の方は、『参加お申込みフォーム』に必要事項をご記入の上、メール(teionrfa@hyo-med.ac.jp)にてお知らせください。
参加お申込みフォーム(Excel)
銀行振込による参加申し込みの締め切りは2021年10月26日(火)正午です。